Living with Japanese Gods & Goddess

瑞穂の国で生きる人の日記

ARTICLE PAGE

家計簿

家計簿、苦手です。
我が家に限ったことではなく、どこのご家庭もそうだと思うのですが、お金のやりくりは頭を悩ませることの一つですよね。

私の場合は、家計簿自体が本当に長続きしなくて…毎年のように一念発起するのですが、長続きした試しがない。

唯一続いたのは、若かりし頃、当時はまだ彼氏だった今の旦那さまの元に嫁ぐべく、引越し資金や私の新しい仕事先が見つかるまでの間の生活費などなど、二人の同居生活に向けての資金を貯めていた時くらい…でしょうか。あの時ばかりは、何が何でも貯めていました。もう…遠い日の話しです。

結婚してから、今までいろんな家計簿やノウハウを試してみたのですが、理屈は分かるものの、自分のライフスタイルに上手く取り入れられなくて、挫折の日々でした。もっと…シンプルなものはないのかな。きちきちっとしたものが苦手なので、出来たら楽しみながら出来るのが良いなぁ…なんて贅沢でしょうか。

毎年のように、この時期になると本屋さんの店頭に並ぶたくさんの家計簿を見ては、よしこれだな!と思い、買って試してはみるのですが、ものの数ヶ月、下手すると数日…いやいや一回も書かずに終わってしまうということもありました。(旦那さま、せっかく買ったのに、ごめんなさい!)

そうだ、今の時代はデジタル!スマートフォン!よく見れば、便利そうなアプリケーションの中に、家計簿アプリもあるじゃないですか!スマートフォンなら、いつも持ち歩くし、買い物をしたその場で打ち込んでしまえば良い訳ですね! こ れ だ ! ! !

でも、やっぱり長続きしないんですよね。そればかりか、アプリケーションだと、何かのボタンを押した拍子に、今までのデータが飛んでしまったりして…ああああああああああってなったりしたこともありました。

そして結局嫌になってしまって元の木阿弥・゚・(つД`)・゚・

さすがにこれはいけないなぁと、今年は本屋さんに足を運んでは、慎重に慎重に家計簿を吟味しています。

実は、我が家では旦那さまのお仕事の事情もあって、夫婦二人で旅行らしい旅行をしたことがありません。(新婚旅行も行きませんでした!)
いつも忙しい旦那さまを労う意味も込めて、たまには夫婦水入らずで旅行をしてみたいなぁとは思っているんです。

そのためには、まず、資金!!貯める理由はあるんですよね。

さて、来年はどうしようかな。

追記:
(実は、今こっそり読んでいる本があって、それをやってみようかなぁと検討中です…!)
関連記事


ぽちっと押していただけると、更新の励みになります。





 
暖かいお気持ちをくださり、誠にありがとうございます。

 

0 Comments

Leave a comment