Living with Japanese Gods & Goddess

瑞穂の国で生きる人の日記

ARTICLE PAGE

体外離脱のこと

幽体離脱とも言われていますね。先日職場の同僚と、オカルト話で盛り上がりましたので記事を書いてみようと思います。
皆さんは幽体離脱をしたことがありますか?

私はあります(^-^)/

と申しましても、夢の話なんですけどね。

何だ、夢の話しなのか~~~…

という声が聞こえてきそうですが、そもそも体外離脱自体が夢なんです。

え?どういうこと??

夢とは、脳が起きている間に学習した記憶を整理している時間であり、その整理の過程で脳が見せる映像の事である。
夢とは、眠っている間に人間の魂が幽界へ帰り、鋭気を養う行為であり、その時に起きていた記憶である。

夢とは実際に何なのかは、現代においてもはっきりと解明されていないそうです。
ですので、夢が何なのかについてはいろんな説があります。ワクワクしますよね。

夢そのものがそんな不思議な現象なので、体外離脱も実際のところは何がどうなっているかは分かりません。

でも、体外離脱に対して言える事は、その最中は私たちの身体は必ず眠っているということ。
そして、体外離脱が終わる時は、同時に私たちがこの世界で眠りから目覚めるということ。

よって、体外離脱は夢である、と仮定することが出来ます。
こうして考えると、これといって特別な事ではないんですよ(´∀`*)

夢には、見ている間は夢とは気付かないまま過ごし、起きた時に夢だと自覚する普通の夢と、見ている最中に「あ、これは夢だな」と自覚し自我を保ったまま自由に過ごすことができる自覚夢(明晰夢)があります。

そして、眠りの段階からずーっと起きている意識(自我)を保ち続けた末に見る夢が体外離脱です。

夢の入り口の段階で、自身の身体から抜き出る感覚を伴うこともありますよ。こう、ズルンって。
私は、イメージの中で寝返りを打ったり、頭や足先からするするーっと抜き出るようなイメージをすると、夢の世界に突入するという時もあります。

体外離脱で何が出来るのか、というと、夢の世界なので、何でも出来ます((⊂(^ω^)⊃))ええ、それはもう…なんでもです。
例えば身体一つで空を飛んでみたりだとか、一瞬でよその国へ行ったりだとか、海の中で呼吸が出来たりだとか。とても楽しいですよ。

一度経験すると、もしかしたら誰もがヤミツキになってしまうかもしれません。
もしご興味がありましたら、チャレンジしてみてください。


体外離脱も明晰夢も入り口が異なるだけで、どちらも夢と言えます。
なので、チャレンジしてみようかなという方は、こっそりと以下の本をおすすめ致します。
訓練法も書いてある割としっかりとした指南書ですよ。



幸せになる明晰夢の見方
ディラン・トゥッチロ、ジャレド・ザイゼル 、トマス・パイゼル(著)

ご興味がございましたら是非(^-^)/
関連記事


ぽちっと押していただけると、更新の励みになります。





 
暖かいお気持ちをくださり、誠にありがとうございます。

 

0 Comments

Leave a comment