Living with Japanese Gods & Goddess

瑞穂の国で生きる人の日記

ARTICLE PAGE

本日より七月ですね。

こんばんは(^-^)/かなえです。

昨日は夏越の大祓でしたね、私もお参りに行きたかったのですが、諸事情により当日は都合がつきそうになかったので、私と旦那さまは先週一足先に地元の神社へお参りに行きました。

早いもので、本日より今年も後半に入りましたね。

夏越の大祓を受けるために地元の神社へ足を運び、神様にお酒をお納めを致しました。
今年は何かと慌ただしく過ごしているので、今年も無事に乗り越えられるようにと願掛けとして、例年よりも少し豪華な大祓一式を頂いてまりました。御神札にかっこよく旦那さまの名前も記して頂き、早速我が家の玄関にお祀りしましたよ。

本日は本日で月次祭ともあって、今年後半も無事に過ごせますように頑張りますのでよろしくお願いしますと祈念するために、朝から卵を沢山使ったカステラを焼き、我が家の神棚の神様にもお供えを致しました。喜んでいただけたら良いのですけど……。

これから暑さもいよいよ本格的になっていくかと存じますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私の方はというと、前回の記事で向こうからお答えを頂いたのは良いのですが、自覚した途端に今まで見過ごしてきた事柄が一気に噴出したような状態でして、日々のバランスを取るのに苦慮している状態です。
自分の身体(潜在意識)と頭(顕在意識)のバランスに注目しながら生活をしているのですが、身体が訴えていることと頭が考えていることとは、本当に一致していないものなのですね。
身体はこう訴えてくるけど、頭ではそれを否定し、頭ではこう考えているけど、身体はそれを嫌がるというような……。
そしてそれらを繋ぐ言葉に関しても、冷静に観察していると自分では思いもよらぬ事を口にしているのだなぁと気付きまして驚きの連続です。

密教の世界では、願いを成就させる時は身・口・意を一致させることが肝心と言われておりますが、本当にその通りだと痛感する日々です。

しかし、こういう事を自覚したからといって、長年の癖のようなものは、すぐにはなかなか抜けません。
学習は記憶だと思います。そして、その記憶は反復という行為によって定着していき、人はそうやって身につけていくものだと思います。

しかし、新しい習慣が学習されるまで……身につくまでの期間が本当に大変で、ともすればすぐに以前の自分に戻ってしまいそうになります。
吉凶の判断が着かない夢のようなものをヘミシンク中に見たせいもあって、少しだけ不安な気持ちではありますが、ここが勝負時と考え、踏ん張っていこうと思います。

私は自分を信じて進めていこうと思っています。

関連記事


ぽちっと押していただけると、更新の励みになります。





 
暖かいお気持ちをくださり、誠にありがとうございます。

 

0 Comments

Leave a comment