Living with Japanese Gods & Goddess

瑞穂の国で生きる人の日記

ARTICLE PAGE

身体と心がちょっとずつ楽になってきました。

こんばんは、かなえです(^-^)/
四国、中国、近畿、東海、関東甲信では、今週の水曜日に梅雨入りしたそうですね。
梅雨が来ると、今年も後残すところ半年だということを実感いたします。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

改めましてこんばんは。今夜は「Strawberry Moon(苺月)」が見られるそうですね。これは、アメリカ圏の6月の満月の呼び方だそうで、この時期はイチゴの収穫期であり、丁度その頃に月が紅くなることが多いことからそう呼ばれるようになったそうです。とても可愛らしい呼び名ですね(´∀`*)

私は日が沈んでから19時30分頃にすぐにお月さまを目にしたのですが、その時はストロベリー色というよりも、どちらかといえばみかん色でした。どうやら今年の見頃は22時頃だそうです。
ただ、私の住む地域では今夜は厚い雲がかかっているようなので、もしかしたら見れないかもしれません。ちょっとだけ残念です(ノ_<)

先月末から今月にかけて、またいろんな事がありました。
先月20日に、まるの日圭さんの日本的あの世探索ワークショップへ参加してきたのですが、その後、不思議にもあの世と関連のある神様とご縁を頂きまして、我が家にお迎えすることになりました。
そうこうしているうちに、次々といろんな出来事が起こりまして……。
今はその流れに振り落とされまいと一生懸命にしがみついているのが、やっとといったところでございます。
偶然にも、先日、自分自身がずっと抱え込んでいた生来の悩みに対して、一つの明確な答えを頂きまして、思わず涙した体験をしました。ただただ、見える世界と見えない世界の不思議な流れに圧倒されるばかりの日々を過ごしております。私はこれからどう生きていこうか、そんな風に改めて考える機会を与えられた心持ちです。

まるの日さんの日本的あの世探索ワークショップについては、まるの日さんから具体的な手法も含めて詳細に記事にして良いですよとありがたくも許可を頂いたので、関連記事を作成中でございます。
私自身の当日の体験や、その後も続けているあの世探索での体験なども含めて、少しずつお話していきたいと思っております。

本日はちょっとした近況でございます。
前回ファスティングについて記事を書きましたが、あれから体重も順調に減って参りましたので、物理的にも身体が軽くなってまいりました。
筋肉を鍛えて心身を健やかにするという目的で、ただいま站椿功(たんとうこう)という気功の一種に取り組んでおります。
これは決められた姿勢で、ただひたすら立ち続けるという型なのですが、時間にして全部で30分程になります。
ただ立つだけと思いきや、これがなかなか厳しいのです!終わった後は、足の裏が真っ赤になりますよ~。
基本の姿勢から始まり、站椿功には一段~三段と型があります。まずは基本の姿勢を学び始め、毎日やり続けてただいま二週間目でございます。後二週間、この基本姿勢を行ない、それが終わりましたらいよいよ一段の型に入ることとなります。

この站椿功、ただひたすら立つだけなのですが、下半身の筋力アップに繋がるらしいのですね。
人間の筋肉はその約六割が下半身に集中しているそうで、健康を保つにはまずは足腰に気を遣ったほうが良いと言われているそうです。また、筋肉をきちんと育てると、脳と筋肉を繋ぐ神経が太く複雑化し、外部からのストレスに強くなるという説があるそうですよ。
これは期待大です。

私は他にも柔軟ストレッチや、身体のコリを解すための簡単なヨガやゆる体操などを取り入れております。少しずつではありますが、お蔭様で徐々に身体の動きがちょっと前までとは違うかも?と実感できるようになってきました。

このまま続けたいと思います。
それでは本日はこの辺りで(^-^)/

関連記事


ぽちっと押していただけると、更新の励みになります。





 
暖かいお気持ちをくださり、誠にありがとうございます。

 

0 Comments

Leave a comment