Living with Japanese Gods & Goddess

瑞穂の国で生きる人の日記

ARTICLE PAGE

ファスティングを行なっていました。

こんにちは、かなえです(^-^)/只今、体質改善のために奮闘中です。

またもやなかなか更新できずに、申し訳ありませんでした(つД`)ノ
改めまして、管理人のかなえです。今年の5月も終盤を迎え、そろそろ6月の気配ですね。

今月は毎年恒例のGWがございましたが、皆様は今年のGW、どのように過ごされましたでしょうか。

私は自宅でファスティングをしておりました。
下記の書籍を参考にして、ファスティングとはどういうものか学び、昨年より折を見ながら、最初は半日、次に1日、その次は2日間……といった具合に、徐々に実施日数や回数を増やして経験を重ねて参りました。



経験を重ねていき、ファスティングを行なうとどういう事が起こるのか、その感覚も掴めてきましたので、次回行なう時は思い切って長期間実践してみようと思っていたのです(9`・ω・)9

また、先月は不覚にも胃炎を発症してしまい、自分で思っていたよりも胃腸が疲れているのではないかなぁとも思いまして(つД`)

そんな時にタイミング良く今年のGWがやって参りました。
またとないチャンス!と思い、今回は長期になるため旦那さまにも相談し、旦那さまからも承諾を得られましたので、入念に準備を整えた上で実施致しましたよ。

そのためか、今回は好転反応もきちんとがっつりと出まして、特にGW一日目と二日目は重度の眠気に襲われまして、とにかく寝てばかりでした……(*っω-)

水分をたくさん取り身体を暖かくして血流を促し、少しでも毒素を排出するように努めました。お蔭様で好転反応も無事に治まり、身体も毒素を排出したためか軽くなったようでして(今回のファスティングは準備期間5日間・ファスティング期間4日間・快復期間6日間を設けまして、トータルで15日間行なったのですが、結果として体重は4.9kg減りましたよ~)、ここ最近は爽快な気分です。

ファスティングを実施したことにより、内臓も回復を経て活性化し余分なものを溜め込まずにきちんと排出できる体質の素地が出来たと存じます。ですので、このままきちんとこの感覚を定着させるために、日々の食生活や身体に気を使っております。

ファスティングは、むしろファスティングが終わってからの日常生活が本番と言われておりますし!

今まではお恥ずかしながら、食事は早食いの大食いでして、目が欲しがっているだけなのに、ついつい胃に入れてしまっていたのですが、ファスティングを行なった今は、やっぱり胃袋自体が小さくなりました。

そのため、以前と比べると量がほとんど食べられません。しかし、胃袋は大変伸びやすい柔軟な筋肉で出来ています。油断しているとすぐに大きな元の状態に戻ってしまう可能性が…そうなってしまえば、いずれは身体が慣れてしまいますので、食事が元の量に戻りかねないなと今から危惧しております。

本末転倒以外の何物でもないので、今は食事瞑想法を取り入れて、食べ物をきちんとゆっくり味わうように心がけております。合言葉は「満腹感より満足感」です!(๑ÒωÓ๑)

このまま維持していきたいと思います。

今年の4月~5月は自分自身にとっていろいろな学びがあり、私の意識も少なからず変化しているのではないかなと、本当に少しずつではありますが実感しつつあります。

身体もようやく軽くなってきましたので、ちょっとした運動も取り入れることにしました。目指すは心身の一致です。

これからもマイペースに活動したいと考えておりますので、何卒よろしくお願いします。
関連記事


ぽちっと押していただけると、更新の励みになります。





 
暖かいお気持ちをくださり、誠にありがとうございます。

 

0 Comments

Leave a comment