Living with Japanese Gods & Goddess

瑞穂の国で生きる人の日記

ARTICLE PAGE

見えない世界に触れたきっかけ。ゾロ目への誘い。

私は小さい頃から、空想が大好きな子供でした。
どこにでもいる、他の人よりかはそれなりに不思議な話しに興味があって、何かの拍子に自分もちょっとした不思議な体験が出来たら良いなぁ、と夢描くような子供でした。

でも、よくスピリチュアル界で聞く、小さな頃に妖精や幽霊を見ただとか、何か恐ろしい怪事件に巻き込まてしまった、なんて経験は特にないまま育ちました。
そればかりか、大人になるにつれ、そういった不思議な世界は趣味の範囲としては好きなものの、自分とはすでに縁遠くどこか遠い御伽噺にすらなっていました。

でも、いつの間にかですね、不思議な世界に足を突っ込んでいたんです。
本日は、そのきっかけについてお話してみようと思いますので、お付き合い頂ければ幸いです(ノω`*)ノ

皆様は、こちらの本はご存知でしょうか?



読むだけで「見えない世界」とつながる本
K(著)

Amazonのサイトをいつも通り何となく見ていた私は2014年12月26日に、この本に何となく出逢い、何となく書籍版ではなくKindle版の方を購入致しました。

「○○するだけで、○○できる」と謳った本は美容・ダイエット界では常套句としてよく目にしますが、ついにスピリチュアル界にもその波が来たんだなぁ、と当時感心しながら買った記憶があります。

読むだけで…なんて、一体どんなすごいノウハウが詰まっているのだろう…?とワクワクしました。

ところが、実際に読んでみると、それは、著者であるKさんが運営している自身のブログに投稿されてきた記事を基にした本でした。Kさんの体験談や経験談を、まとめたエッセイだったんです。

ちょっと拍子抜けしてしまいました。

けれども、エッセイって、作者の日常を追体験しているかのように共有出来たり、考えさせられたりするのが良いんですよね。
気を取り直して読み進めてみました。

すると、こんな記述が目に飛び込んできたんです。

”ぞろ目は「見守ってるよ」のサイン”

Kさんが仰る見えない世界というのは、守護霊に始まり、妖精や天使…女神や果ては宇宙人まで出てくる、とっても幅広い世界でした。

曰く、彼らは私たちと常々繋がりたいと考えているらしく、その存在を意識していると、なんと自分たちの存在に気付いてほしくて、不思議な一致(シンクロニシティ)が起きて来るというのです!

そして、その初期段階で起こることが「数字の一致」つまり、ぞろ目である、とKさんは自身の体験談からこのように断言をしておりました。


そ、そんなばかな~~~~~~!ヽ(≧∀≦)ノ


と、私は失礼ながらも、その時はふふふと笑ってしまいました。
だって、今まで生きていた中で、そんな…たまにはあったかも知れないけど、頻繁に数字が揃うところなんて目にしたことがなかったんです。
…(^o^)…うん、なかったよな。ないない。

一頻り笑った後、あ、でも、ちょっとまって!と思い直しました。

そこで気付いたんです。見たことがなかったって…そりゃそうか、数字なんて意識して…生きてこなかったよなぁ、と。
数字というと、精々買い物の時の計算くらいでしょうか。

元より小学校のときから算数に苦手意識があった私、数字はきっと地球外言語に違いないと遠ざけていたくらいです。
そんな私が、ゾロ目を見たことがないのは当然かも知れません、だって数字そのものを避けてきた訳ですから。

……う~~~~ん(-_-;)

よーし、それじゃあ、本当かどうか、やってみよう!

と、考え直すことにしたんです。

本当に、不思議な世界や見えない存在が、私のすぐ近くに…例えば今も私の隣にいて、私とコンタクトを取りたがっているのなら、どうぞサインを下さいと!
さあ、遠慮はいりません!どうぞ!と思ったんです。

するとですね…(°_°;)しばらくしてびっくりする事が起こり始めたんです。

その時に使用させて頂いていたTwitterアカウントで、それは起こり出しました。

なんと、投稿時間でゾロ目が出るようになったんですね。

最初は、気のせいかなぁと思っていました。
しかし、そう思えたのも束の間だったんです。

出るわ出るわ、それはもう、君が信じるまでは何回でもおかわりしていきなよと言わんばかりに、うんざりするくらい、しつこい程に!(ちなみに、この記事を下書きしている時も、ふと時計を見たら20:33でした(´∀`;))

私が利用しているTwitterのアプリでは、ツイートの投稿時間が秒まで表示されるのですが、この秒の部分も含めて頻繁にゾロ目が現れるようになったんです。

えっ…!?いやいや、いくらなんでも偶然でしょう!?

そう思って、私が慌てて自らのツイートに返信すると、その返信にもゾロ目が出てくるという始末でした。
当時、その様子を見ていたフォロワーさん達が、笑いを通り越して呆れるほどに頻出するようになったんです。

それはやがてTwitterの枠を飛び超えて、他にも出てくるようになりました。

例えば、車のナンバーもそうですし、神社で頂く御神籤、郵便局や役場などで頂く整理番号など、自分で目にする時計は最たるものでした。
朝起床すると、4時44分、5時55分、全部揃わなくても、7時11分とか6時33分など…よく出ます。

もう、すっかり日常生活の一部になってしまい、さすがに慣れっこになっていきました。
今では、その数字の中にその時々に応じたメッセージも一緒に込められているのを感じているので、まるでこっそりと秘密のお手紙を頂いているような心持ちです。

そう、Kさんの本を読んでからすでに約2年程たつのですが、ゾロ目とは今でもお付き合いが続いています。

ふふふ、楽しいですよ(*ノ∪`*)

振り返ってみれば、私にとってのはっきりとした不思議の世界へのきっかけは、このゾロ目だったんだなぁ…と思っています。

実は、このブログ内でも実はゾロ目がすでに出ていたりします。
皆様はどの記事か、分かりますでしょうか?
(あ!予約投稿時刻は、その日の07:04と決めているので、それ以外でですよ?)


おまけ
この画像は、この記事が実際に、2016/11/18に自動で下書き保存された時のものです。

20161118zoro.png 

(´∀`*;)ゞ…ね?


ぽちっと押していただけると、更新の励みになります。





 
暖かいお気持ちをくださり、誠にありがとうございます。

 

2 Comments

かなえ(管理人)  

To 青空さん

青空さん、始めましてこんにちは。管理人のかなえです。
ご来訪頂きまして、誠にありがとうございます。

タンス一面に綺麗な顔の神様が映ったのですね。夢の中にも出てこられるなんて、きっとその神様は青空さんのことが大好きだったのでしょうね。とっても素敵な経験をされたのだと思います。

もちろん、お話しして下さるのであれば、喜んでお聞きしたいのですが、青空さんが書き込んでくださったように、家族の方以外にはお話しされずに、ずっと心にしまってきた大切な思い出なのかと存じます。目に見えない存在と遭遇した体験って、誰かに話した途端に、まるで淡雪のように消えてしまうのではないかと思われるそのお気持ち、私にも分かりますよ。

ですので、青空さんが、他の人にも話しても大丈夫!と思われたその時は、改めてお話してくだされば幸いです。

またいつでも遊びに来て下さいね。お待ちしております。

2016/11/25 (Fri) 18:57 | EDIT | REPLY |   

青空  

はじめまして

私も不思議な体験を何度か経験した事があります。
その内の一つ!
〈神様のお顔〉が私のタンス一面にある日突然現れたのです
その神様は夢の中にも一度出て来た事がありました
このタンスの事は家族以外誰にも話していません
何故なら・・・話した途端に神様が消えてしまいそうで・・・
もう十年以上経ちます
とっても綺麗な神様です (たぶん女性かな?)
今度お話したいと思います。



2016/11/24 (Thu) 11:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment