Living with Japanese Gods & Goddess

瑞穂の国で生きる人の日記

ARTICLE PAGE

お榊の交換と最近のお供え

先日、こちらの記事にて榊を造花に致しましたとご報告しました。
今回の記事では、榊の交換の様子をレポートしたいと思います。

こんばんは、かなえです(^-^)/
植物大好き(食べ物的な意味で)な我が家のねこさんとの折り合いで、この度、我が家では神棚に捧げる榊を生のものから造花へと変更となりました。

今回私が選んだのは、手芸の山久さんの「シルクフラワー 「お榊」 CT触媒加工 (小サイズ 一対)」となります。


Amazonでの現在価格は2,100円となり、少々お値段が張るやもしれませんが、ホームセンターなどでお見かけする比較的安価な造花の榊と比べると、とてもしっかりとした造りのようでございましたので、こちらに決めました(9`・ω・)9

先日、早速届きましたので、以下交換の際の様子です。

我が家の神棚は、天照大御神や産土神・崇敬神社をお祀りするための神棚と、伏見稲荷大社の宇迦之御魂神を始めとして各神社の稲荷神をお祀りするための神棚、二社ございます。
そのため、2セットお願いしました。

s_DSC_0047.jpg 

段ボールを開けると、こんな感じで梱包されておりました。お写真の通り、ふさふさと榊の葉が茂っている感じが再現されております。

s_DSC_0051.jpg 

榊立と比較すると、榊の大きさはこんな感じです。
向かって左側が、お稲荷さんの榊立となりまして高さは4寸(約12cm)、向かって右側が、天照さんの榊立となるのですが高さは3.5寸(約10.5cm)となります。小サイズとはいえ、結構ボリュームがあるように感じるかもしれません。ご参考までに!

ちなみに榊立ての横にある白い円柱のようなものは、ポリエチレンフォームとなります。

s_DSC_0054.jpg 

あの白いポリエチレンフォームを何に使うかと申しますと、実際にこの榊だけをセットすると、このようにスカスカとなり榊が安定してくれません。
セットに含まれていたポリエチレンフォームには、予め真ん中に穴が開いているんですね。
その穴に榊を差し込み、その状態で榊立に差し込めば、ぴったりフィットしてぐらつきを抑えて安定するというものです。

よく考えられています!!

し か し。

我が家の榊立の場合は、榊立の口径よりもセットに含まれていたポリエチレンフォームの直径の方がやや大きかったようでございまして……試しに入れてみると思いの外ぎっちぎちでございました……。
説明書きでは、着脱も簡単に出来ますとされておりましたので、試しに取り出そうとしてみたのですが…返って榊立の奥に押し込む結果となりまして、やっとの思いで上まで引き上げるも入り口部分で引っかかってしまう形にΣ( ̄◇ ̄;)

それでも何とか頑張って取り出そうと試みたのですが入り口部分でどうしても引っかかる、ポリエチレンフォームの柔らかさが仇となり、取り出す度に少しずつぼろぼろと千切れてしまいまして、写真のように見るも無残な形になってしまいました……。

s_DSC_0052.jpg 

う~ん(;´・ω・`)

s_DSC_0053.jpg 

仕方ないので、取り出す時はぼろぼろになってしまうという前提で、全部は使わずに、替えが効くようにカッターで少しずつ切り出して使うことにしました。

s_DSC_0056.jpg 

切り出したものを、このように装着して…。

s_DSC_0057.jpg 
こんな感じにセットできました!!早速神棚にあげてみます!!

s_DSC_0061.jpg 
s_DSC_0060.jpg 
という訳で、こんな感じになりました~~!良い感じです!!

s_DSC_0059.jpg 
Amazonのレビューの中には「本物と比べると葉の緑が濃い」という感想がありましたが、確かに濃い緑色ですね。でもまぁ、青々としていて良い葉ですね!ということで!(*´﹀`*)

私個人としては、思っていたよりもずっと立派な造りだったので、大満足でございます。
諸事情があって、生のお榊のご用意が難しいという方がいらっしゃいましたら、造花という選択も良いのではないかと存じます。宜しければご参考までに(^-^)/


【オマケ】以下は今月始めの月次祭の様子と、最近のお供え物のお写真です。

今月の月次祭では、お刺身が良いとリクエストされたので用意してみましたよ。

C3kcxOrUYAI-Vm1.jpg 
甘海老と鯛と鰤となります!

C3oVtj5VYAAKfaQ.jpg 
2月2日のおやつには草餅と桜餅を捧げました。右側は地元の神社で頂きました、節分用の豆です。

C3kcvGgUMAE879r.jpg 

そして、こちらは今回のとびきりおすすめの甘酒でございます。
いつもの甘酒(左)に追加して、今回はちょっと奮発をしてみました。

右の甘酒はですね!!なんと、老舗和菓子店である榮太樓總本鋪(えいたろうそうほんぽ)さんが、日本酒が苦手な人でも飲めばつい美味しいと言ってしまうという、あの旭酒造さんが出されている純米大吟醸「獺祭(だっさい)」とコラボした甘酒なんですよ!!(*´꒳`*)

「和菓子屋のあま酒 榮太樓×獺祭」という商品名と、その上品な酒瓶のデザインについつい心惹かれてしまい、気付けば手に取っておりました。

我が家のカミ様方に捧げましたところ、それはもう大変ご好評でしたので、どんなに美味しいんだろうと思い、私と旦那さまもご相伴にあずかったのですが、これは……本当に 美 味 し い で す 。
甘酒はそんなに量を飲めるものではないはずなのですが……あまりの美味しさについついお代わりが進んでしまい、翌日にはすっかり酒瓶を空けてしまいました(♡´ω`♡)

皆様も店頭などでお見かけした際は是非!!

そして実は昨日2月3日は、旦那さまと一緒に小江戸と呼ばれている埼玉県の川越市へ遊びに行って参りました~。
川越へは有難いことに何度か足を運ばせて頂いているのですが、いつ行っても素敵な所ですね(♡´ω`♡)私も旦那さまもお気に入りの街です。

C3uBeMuUEAIN4l-.jpg 
今回は、菓子処龍月さんでみかんを丸々一個包んだというみかん大福を始め、豆菓子専門店「豆吉本舗」さんで田舎五色豆、お漬物の河村屋さんでは生姜おかかなど美味しい漬物を頂きました。お茶屋さんで狭山茶も頂いて参りましたよ。
どれもこれも本当に美味しくて、帰ってからもとっても幸せな気分でございました(*´꒳`*)

また是非遊びに行きたいです。

以上、お付き合いくださいまして誠にありがとうございました。またの記事にてお会いしましょう(^-^)/
関連記事


ぽちっと押していただけると、更新の励みになります。





 
暖かいお気持ちをくださり、誠にありがとうございます。

 

4 Comments

洸咲 和苗(コウサキ カナエ)  

ミキさま

ミキさん、こんにちは。コメントをお寄せくださり誠にありがとうございます。

目隠しについては、ミキさんや神様双方にとっての「合図」があれば、更にメリハリがついて良いだろうなぁと思ったのです。
その「合図」の一つとして、昔からよく言われている目隠しを提案致しました。
ですので、私が提案した方法は飽くまでも参考程度となりますので、もし行なっていく過程の中で、ミキさんの中でこうした方が自分にとっても神様にとっても良いんじゃないかなぁとアイディアが思い浮かびましたら、その都度遠慮なさらずにどんどんブラッシュアップしていきましょう(9`・ω・)9

そうしていくと、不思議と日常生活にもメリハリが出てくるものです、きっとミキさんにとっても良い影響をもたらし、神様方も後押しをたくさんしてくださるかと思いますよ(*´▽`*)私も応援しています。


ミキさんは、見えない方たちの会話がご自身では出来ないと仰っておりますが、何もこのブログで書き綴っているような表現の仕方だけが話せている証ではないと私は考えています。

例えば、ミキさんが何気なく空を見上げて、そこには晴れた青い空が広がり白い雲がふんわり浮かんでいたとしますね。風もそよそよと吹いていたとしましょう。
その時に「白い雲がふわふわ浮かんでいて、なんだか見ているとこっちまで気持ちが良くなってきちゃいそうだなぁ」とか「空はこんなに長閑なのに……なんでこんなに忙しいのかなぁ」とか、はたまたもう率直に「空が青い!雲が白いな!」とか、これ以外にもその時々に応じて何かしら感じたり、心の中に言葉が思い浮かぶと思います。

上記では、例えとして空をお出ししましたが、何も空に限ったことではありません。

人は自分以外の「何か」と相対する時、何かしら感じ、心のうちにいろんなことを見出し、思い浮かべます。
そうして見出したことや思い浮かんだことを、その人の中で自分なりに表現を致します。

私は、それがその人にとっての「会話」だと思うんですね。

ですから、きっとミキさんも、例えミキさん自身が気づかなくても、ミキさんなりに神様やその様な存在の方々とすでにお話しされていると、私は思います。

きっかけは、恐れ多くもこのブログだったかもしれませんが、ミキさんが以前よりもご自身の神棚との付き合いが親密になったとご自身で感じられているのが、何よりの証だと思いました。とっても素敵なことだと思います。
ですから、自分だってちゃんと会話が出来ているんだと自信をお持ちになられても、罰は当たらないんじゃないかなぁ~と。(もしも、憚られるようなら、ここはもうこっそり心の中でガッツポーズを取っちゃいましょう笑)

そして個人的なことで恐縮ではありますが、我が家のやり取りをご覧頂きまして、お狐さんたちに対して良い意味で親近感を持って頂いたとお伺いし、とても嬉しく思いました。私自身、お稲荷さんに対しては最初怖いなぁと思っていたのですが、今ではとても大好きになってしまいましたので……(人ω・*)
ですから、我が家にいらっしゃるお狐さんを褒めて頂けると、自分のことのようにとても嬉しいです。本当にありがとうございます。

当ブログを楽しみにしてくださっているともお伺いし、自分自身の励みにもなり重ねて嬉しく思っております。
たくさんの温かなお気持ちをお寄せくださり、本当にありがとうございます。これからも自分なりのペースではございますが、頑張っていきたいと思います(9`・ω・)9
またいつでも遊びに来てくださいね。

2017/02/17 (Fri) 11:41 | EDIT | REPLY |   

ミキ  

To 洸咲 和苗(コウサキ カナエ)さんTo 洸咲 和苗(コウサキ カナエ)さん

ご丁寧に回答して下さってありがとうございますっm(__)m

やっぱり目隠した方が良いのですね。
本物神棚ではないので毎日丸見えです…苦笑
布かけてあげたいと思いますっ!汗

神様には生理期間中と報告させていただき、ささっとお供えをして神札には触れぬ様に気を付けることにさせていただきました。
期間が終わったらお菓子やフルーツなど大量にお供えしたいと思います!笑


いつも本当ブログ楽しみにさせていただいてます!
私は神様やその様な存在の方々と会話が出来ないので参考にさせていただいたり、お狐さんは怖いなどと言われていますが良い意味で親近感を湧かせていただいたりしています^^
かなえさんのお陰で神棚(もどきですが…)との付き合い方も前より親密にさせていただきました。
これからもブログの更新や神棚のお手入れ?大変だと思いますが頑張って下さい。
楽しみにしております^^

2017/02/12 (Sun) 15:14 | EDIT | REPLY |   

洸咲 和苗(コウサキ カナエ)  

ミキさま

ミキさん、始めまして、管理人のかなえです。この度はブログへのご訪問と素敵なコメントをお寄せくださりありがとうございます!楽しんでいただけているのであれば、管理人として本望でございますっ(*´∀`*)ノ

ミキさんのお家にも神棚があるのですね!お心さえあれば、それはもう立派な神様のお家ですよ。一昨日はひよ子のお菓子をお供えされたのですね、ミキさんのお優しいお気持ちに、きっと神様も喜ばれたかと存じます。
私もこのブログがきっかけとお伺いして、とても嬉しく思っております。素敵なご報告、本当にありがとうございます。

ご質問の件に関してなのですが、女性ならば必ず悩んでしまう問題ですよね……。
ミキさんと同じように迷われている方は他にもたくさんいらっしゃるかと存じます。

日本の神様とお付き合いしていく上で、女性の生理期間中に関しては様々な見解や意見があり、また、なかなか口に出来ないデリケートな部分もあるため、改めてこの件に関しては後日記事にしたいと思っております。

そのため、これから申し上げることは現時点での私個人の一意見に留まるものではございますが、それらを踏まえてご参考にして頂ければ幸いです。

まず、我が家のケースでは、夫の仕事の特性上、夫ではなかなかお世話は出来ないんですね。そのため、神棚の管理は私が行なっており、生理期間中でも私がお世話をしております。

予め神棚の神様方に我が家の事情を説明をしたところ「わかった」という了解を得られたため、恐縮ながらもそうさせて頂いております。但し、さすがに御本体ともいえる神様の依代である神札には触れることはないように注意しておりますよ。

そこで、ミキさんも、一度、神様にミキさんのご事情を説明した上で、神様方がどのようなお返事を返されるか(ミキさんがどう感じられるか)お伺いしてみてはいかがでしょうか?

案外「期間中であっても、大丈夫だよ」とお優しいお返事をいただけるかも知れません。

逆に、ミキさんの方で、どうしても申し訳ないと思われる場合であっても、大丈夫です。
神様はきちんとそういうヒトの心も汲んでくださいます。その場合は、思い切ってお世話をお休みするのも一つの方法です。

もし、その方が良いとミキさんが思いましたら、その旨を予め正直に神様に打ち明けてしまいましょう。

ご家庭の事情は千差万別です。そのため、ミキさんが書かれましたとおり、ご自分以外のご家族の方がお世話をするのは難しいという場合もあるかと存じます。

その場合は、実際に生理が始まりましたら、その旨をお伝えしてお供え物を一旦お下げし、神様にご挨拶をして、神棚の扉をお閉めいたしましょう(扉がない場合は、目隠し代わりに上から綺麗な布を被せるだけでも良いかと存じますよ)。
そして、終わりましたらその旨をまたお伝えして、神棚をさっと掃除し、神様にご挨拶をして扉を開けましょう。
今日からまたお願いしますと、新たなお気持ちで手を合わせれば、ミキさんにとっても神様にとっても喜ばしいことだと思うのです。

あ!もしも余裕があればですが、その時にはミキさんのお気に入りのお菓子などをまたお供えしちゃうのはどうでしょうか(*・ω・*)b神様とまた交流できる喜びを、きっと神様と分かち合えると思いますよ。

神様とのお付き合いは、いろんな形があると思いますし、いろんな形があって良いと私個人は思っております。
ですので、ミキさんもミキさんが一番気持ちよく思えるお付き合いの仕方で良いと思うのですよ。

生理の時にどうしたら良いのだろう、そんな風に相談してくださる時点で、ミキさんは神様を大切にされている事が伝わってきて、私の方も気持ちがほっこりと致しました。

きっと神様もミキさんのお優しい気持ちをお分かりになっていらっしゃると存じます。神様もミキさんのことがきっと大好きだと思いますよ。
これからも素敵な神様との暮らしをなさってくださいね。

この度はコメントをお寄せくださりありがとうございました。またいつでも遊びに来てください!

2017/02/09 (Thu) 11:33 | EDIT | REPLY |   

ミキ  

初めまして^^

初めまして^^
いつもブログ読ませてもらっています。
神様との会話は特にとても楽しく読ませていただいています(^ ^)


かなえさん家の様な本格的な神棚ではありませんが、私の家にも神棚?もどきのちょっとした神棚があります。
かなえさんのブログを読んでから私もお菓子などをお供えすることにしました(^-^) 昨日はひよ子のお菓子をお供えしました!


ちなみに質問なのですが、かなえさんはお供えを(お酒やお米など)変える時、変な話しになっちきゃうのですが生理中の時はどうされてますか…?
生理中に神社に行かない方がいいとは聞いたことはあったのですが、神棚のお供えも生理中はしない方がいいと聞きまして、、
家族では私しか管理していませんので、多分誰も代わりにお供えしてはくれないと思いますし、、
ちょっとそれで今混乱状態なので、参考までにかなえさんの意見も聞きたく勝手ながらコメントさせていただきました。m(__)m

2017/02/08 (Wed) 13:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment