Living with Japanese Gods & Goddess

瑞穂の国で生きる人の日記

ARTICLE PAGE

久々の体外離脱とまた新たに始めようと思ったこと

こんばんは、かなえです(^-^)/
昨晩、久々に体外離脱を致しました。

体外離脱訓練については以前の記事でも触れましたが、実はあれからも地味~に訓練は続けております。
しかしこの時季は、寒さのお蔭で身も心も縮こまっておりますので、なかなか幽体が身体から外れてくれません(ノ_<)

そのため、ここ数ヶ月間は、体験が得られたとしても夢の途中で自覚する明晰夢止まりだったのですが、昨晩は運良く久々に抜け出ることが出来ました。

体外離脱の仕方は、それこそ人それぞれかと存じますが、私の場合は幽界でよくお会いする知人?のような存在がいらっしゃいまして、うま~くいくと離脱入口の段階でこの方に補助をお願いすることが出来ます。(出来ない時は自力か他の方法で抜けます)
昨晩は、たまたまパートナーさんが出てきてくれまして、なかなか外れないので助けを求めたところ、パートナーさんが引っ張ってくれたんですね……。

最終的には肩辺りから押し出されるような形で幽体が外れました。しかし、残念ながら離脱そのものの精度が低かったので、すぐに目が覚めてしまいました……。せっかく手伝っていただいたのに、面目ない!!

体外離脱については、そのうち詳しく書けると良いなぁと思っておりますので、またの機会にでも(^-^)/暖かい春に期待したいと思います。

b_simple_49_1L.png

さて、先に挙げました体外離脱……または瞑想やチャネリングを始めとした、所謂非物質界との触れ合いについては、変性意識状態(トランス状態)が関わっているとよく言われております。
変性意識(トランス状態)というのは、顕在意識と潜在意識の中間のような意識であると言われているそうです。
簡単に説明すると、自分の身体や頭が何となくぼ~っとしていても、自我は保っているといった状態でしょうか。

この変性意識に入ると、現実世界ではあり得ないような様々な体験が出来る、または体験が起こると言われています。
普段は目に見えないものが見えたり、聞こえないものが聞こえたり、場合によっては触覚や嗅覚や味覚にも訴えてくる事もあり、まるで実際に経験しているかのような体験が得られます。
時には、非常に生々しい体験さえももたらす事がありますが、変性意識とは一種の催眠状態に近いと言われています。

変性意識へ入るには、それ相応の訓練、または修行が必要であり、体得するにはそれなりの年月を要するとされ、それが常識とされてきました。
しかし現代では、どういう仕組みでヒトの脳や心や身体が機能しているのかの研究が進んでおり、その過程で得られたことを応用して、様々なツールや技術が編み出されています。

オカルトやスピリチュアルの世界へ興味を持つと、遅かれ早かれ耳にする言葉の一つの中に「ヘミシンク」があるかと存じます。
ヘミシンクもこの変性意識へと導いてくれる、大変有名なツールの一つです。

その使用方法は、なんとイヤホンまたはヘッドホンで聞くだけです。

聞くだけで不思議体験が出来てしまうのだと、まるで都市伝説のようにまことしやかに囁かれているのがヘミシンクとなります。
……難しい訓練や厳しい修行もなしに、たった聞くだけでそんな事が出来るだって???怪しさ満点ですよね。

本当にそんなこと可能なの??

それでは、この怪しさ満点なヘミシンクについて、僭越ではございますが、ちょこっとだけ説明を試みてみますね。

b_simple_49_1L.png

なぜそんな事が出来てしまうのかというと、ヘミシンクは脳波を自由に誘導できる「バイノーラルビート」という技術を利用しているからなんです。

まず、ネットなどで「ヘミシンク」と目にしたり耳にしたりするとき、それは一般的にアメリカの心理学者であるロバート・モンロー氏が創設したモンロー研究所から提供されているプログラムのことを指しています。

実際にどういうものなのかというと、音声によるイメージ誘導とHemi-Sync(ヘミシンク)と呼ばれる音響技術を収録したCDとなります。
このCD音源にどういう働きがあるのか理解を深めていくために、まずはへミシンクにも利用されている「バイノーラルビート」について掻い摘んで説明いたします。

「バイノーラルビート」とは、左右で波長(周波数)が違う音源のことです。
この音声により、聞いている人の脳波をある特定の状態へ持っていくことを目的としております。

脳波をある特定の状態へ持っていくとは、どういうことなのか、更に説明いたしますね。

バイノーラルビートを聞くと、物理学用語で「うなり」と呼ばれる現象が起こると言われています。
「うなり」とは異なる周波数の差分による、新しい合成波が生まれる現象のことです。

要するに狙った波長を生み出すために、敢えて波長の違う音声を二つ組み合わせる技術が「バイノーラルビート」なんです。

例えば、左耳から111Hz、右の耳から103Hzを流した場合ですが、その差分は8Hzとなりますよね。
この音声を聞いたとき、上記で挙げた「うなり」と呼ばれる現象により新しい波長8Hzが生まれ、私たちの脳波は8Hzの状態へ導かれることとなるんです。(これを脳波が同調すると表現するそうです)

8Hzとはアルファ波(14Hz~8Hz)と呼ばれる周波数の範疇となります。つまり私たちの脳波は、自然とアルファ波に導かれる事になります。
脳波がアルファ波の時、私たちは心身共にリラックス状態にあると言われています。つまり、一種の変性意識の状態になるんですね。アルファ波以外にも、脳波にはシータ波やデルタ波、ベータ波などがありますよ。

このように、左右の比率を変えていけば、特定の脳波(特定の状態)へ誘導することが可能であると考えられるんです。

Hemi-Sync(ヘミシンク)は、用途に応じて、意図的に複数のバイノーラルビート音を利用していて、更にピンクノイズ音と呼ばれるまた別の効果がある音声を被せている音源となります。それによって、脳波を調整して段階に応じた変性意識へと導くことを目的としているんですね。

そのため、ヘミシンクを聞くだけで不思議な体験が出来ると言われている根拠は、特定の脳波に誘導できるバイノーラルビートを利用した音源であるが故なんです。

変性意識中は、現実世界ではあり得ないような不思議な体験が得られやすい状態です。
その変性意識へ入っていくためには、今までならば、まずはそれ相応の訓練や修行が必要だと言われておりました。しかし、ヘミシンクは聞くだけで誰でも変性意識状態を再現することができ、なおかつそこへ音声によるイメージ誘導を加えることによって、誰でも不思議な体験が出来るように理論的に可能にしたツールだったんですね。

(余談ではありますが瞑想を経験されている方の中には、瞑想中に不思議な体験をしたと仰る方もいますよね。それは、瞑想をすることによって、脳波がアルファ波やシータ波等になったりするためだからです。脳波の状態によって変性意識へと導かれ、深い深ーいリアルな夢のようなものを垣間見ているのだと言っても差し支えはないかと存じます)

いかがでしたでしょうか?
駆け足で説明いたしましたが、このように順を追って紐解いていけば、聞くだけで不思議体験が出来ちゃうというのも単なる都市伝説ではない事がご理解頂けるかと存じます。

b_simple_49_1L.png

気付けば話しが長くなってしまいましたが、私としては、直感や体感を高めるために変性意識の強化に繋がれば良いなぁ~と思い、以前ヘミシンクを聞いていたことがあります。

最初のうちは、それこそ面白い体験を重ねていったのですが、元々催眠音声やヒーリング音声でもすぐに寝落ちする方だったので、やがてはヘミシンクでもすぐに寝落ちしてしまうようになってしまいました彡(-ε-;)彡

そうしていくうちに、段々と足が遠のくようになっていったんですね。

ですが、最近またヘミシンクへの熱がむくむくと湧いてくるようになりました(9`・ω・)9
理由としては、ここ最近のあまりにも頻発するシンクロニシティ現象でしょうか。

その場で、こういう事だろうなと思うこともたくさんあり、実際に当たっていることも多いのですが、後々からそうかこういう事だったのか~と思わされることもたくさんありまして……。

ですので、出来ればもっと非物質界からのメッセージを自分なりに精査出来るようになれたら良いのになぁと思うようになったんです。別の言い方をするのであれば、もっとスッとすんなりと受け取れれば良いのになぁと。

そして、昨日の記事で触れましたが、この時期は新しいことを始めると実りやすいというジンクスがあるようです。
ですので、私は今回始めることの一つに、ヘミシンクの(再)始動を入れてみました。

カミ様方との交流は普段どおり投下しつつ、ヘミシンクの進捗についても折に触れて記事にしたいと思います。

改めてよろしくお願いいたします(^-^)/
関連記事


ぽちっと押していただけると、更新の励みになります。





 
暖かいお気持ちをくださり、誠にありがとうございます。

 

2 Comments

洸咲 和苗(コウサキ カナエ)  

坊主おじさんさま

坊主おじさん、始めましてこんにちは!管理人のかなえと申します。

実は、坊主おじさんのブログへは度々遊びに行かせて頂いておりまして……ヘミシンクを始めとして他の記事も拝読し、勉強をさせて頂いております。そんなブログの管理人さんからコメントを頂けるなんて、恐れ多くもとても感激しております。
いつも大変お世話になっております。この度は、コメントをお寄せくださり誠にありがとうございます。

坊主おじさんも体外離脱を経験なさっていらっしゃるのですね!
しかも、その時は両脇をそれぞれ非物資界の抱えられながらだなんて、とっても素敵です。
坊主おじさんを大切に扱っていらっしゃるのだなぁとほっこり致しました。

私の方も離脱時は非物質界の方々がお手伝いに来てくださることがあるのですが、私の場合はまだまだ外れにくいみたいでして……。
非物質界の方たちも尽力してくださるのですが、てこずっているうちぐいーっとこう力任せに引っ張られるというか……坊主おじさんの場合と比べると、私の場合はちょっぴり乱暴かもしれません(*´・ω・`*)スムーズ ニ デキル ヨウ ニ ガンバリマス


ヘミシンクについてなのですが、坊主おじさんも寝てしまうことが多いのですか!?
大変失礼かとは存じますが、意外でございます。びっくりしてしまいました!

ヘミシンクを聴いていると、良い気持ちになってしまうというか……私もいつの間にか眠ってしまうことが多く、このまま進めてもいいものか、ちょっと悩んでいた時期もあったんです。でも、ヘミシンクは例え眠ってしまったとしても、音声を聞いている限りは変化を少しずつ得ているともお伺いしておりましたので、どうしようかなぁと思うことも多かったんです。

楽しみながら……とても大切なことですよね。

坊主おじさんからの「私も眠ってしまうことが多いけれども、それでも、楽しみながら続けていこうと思っています」というお言葉に温かい励ましと心強さを頂けたような心持ちです。私ものんびりとマイペースに楽しみながら続けていこうと、新たな気持ちになることが出来ました。

ありがとうございます!

実はそうなんです……!リンクについてはお断りやご挨拶しないままで、その節は大変失礼致しました。
そういった意味でも、本当にいつもお世話になっております!
ひゃー!!坊主おじさんの方からもリンクを頂けるだなんて感激です!何から何まで本当にありがとうございます。

こちらこそ、今後ともぜひよろしくお願いします。
宜しければまた遊びにきてくださいませ。いつでもお待ちしております。

2017/02/04 (Sat) 15:05 | EDIT | REPLY |   

坊主おじさん  

こんばんは^^

私は、一回だけ体外離脱の経験があります。

そのときは、両脇をそれぞれ非物資の皆様に
かかえていただき、頭頂から、らせん状に
引っ張り出していただきました。


私も、ヘミシンクを聴いておりますが
やはり寝てしまうことが多いです。

それでも、楽しみながら
つづけていこうと思っております(^^)



今、気がついたのですが、
リンクして下さっていたのですね。

私の方でも、リンクのページに
リンクさせていただきますね。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

2017/02/04 (Sat) 04:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment