Living with Japanese Gods & Goddess

瑞穂の国で生きる人の日記

ARTICLE PAGE

今日は冬至ですね。

今年は閏年のため、本日21日が冬至ですね。

我が家は神棚にちょこちょことお菓子などをお供えしているのですが、ちょうど良いお皿をずっと探しておりました。そんな時に、楽天市場のテーブルウェアイーストさんにて、手ごろな食器を見つけたので、先週あたりに注文したのです。

すると先ほど、丁度お買い物に出るタイミングで荷物が到着したので、お買い物のついでに和菓子を買ってきて、早速この食器を使ってお供えをすることにしました(^-^)/

s_DSC_2621.jpg 
今回注文したのはこちらです。リンク先にある菊の花の形をした小さな豆皿オールカラーと、別売りの菊の花の形をした珍味小鉢、これまたオールカラーです。

画像で見た時は、ちょっと色味が派手過ぎるかなぁと心配していたのですが、実物は小ぶりなせいか色味も可愛らしいなぁと感じました(* ´ ▽ ` *)旦那さまにも好評でした。

s_DSC_2623.jpg 

そして、本日お供えしたのは、こちらになります。
冬至ということで、カボチャを模したこしあん饅頭(左)と、ゆず風味の道明寺(右)です。彩りにこだわる旦那さまの指示により、今回は緑と赤のお皿を使用しました。ちょこんとしていて可愛いです(*´ω`*)

神様方にも気に入っていただけるといいなぁ(* ´ ▽ ` *)


冬至についてでございますが、冬至は一年の中で最も日照時間が短く夜が長い日です。そしてその翌日からは、また徐々に日照時間が長くなり、季節はまた春に向けて動き出すことになります。

こういった事から、冬至は太陽が生まれ変わる日ともされ「一陽来復(いちようらいふく)」とも称されるそうなのですよ。
弱まっていた太陽の力が、この日を境にまた再び力を取り戻していくことにあやかり、特別なお祭りをする地域もあるそうです。なんだか良いですよね、そういうの。パワーを貰えるぞって感じです!

一般のご家庭でも、かぼちゃを使った料理を食べたり、ゆずをお風呂に浮かべてゆず湯をしますよね。
我が家もゆず湯に、と思っていたのですが、私が先ほどの買い物でうっかりゆずを買ってくるのを忘れてしまったので、変わりにゆずの入浴剤を入れて気分だけでも味わおうかと思います(;ノωノ)

また明日からしっかり励んでいけるように、今日はゆっくりとお湯につかって、日ごろの疲れを癒そうかと!

皆様も、本日もお疲れ様でした。まだまだ冬は長く寒い日々が続きますが、どうかお身体を大切になさってくださいね(^-^)/

また明日から、お互いにがんばりましょう~。

関連記事


ぽちっと押していただけると、更新の励みになります。





 
暖かいお気持ちをくださり、誠にありがとうございます。

 

0 Comments

Leave a comment