Living with Japanese Gods & Goddess

瑞穂の国で生きる人の日記

ARTICLE PAGE

幽体離脱、捗っておりません

以前記事で触れました幽体離脱訓練なのですが、正直申し上げまして、捗っておりません( ノД`)
やはり冬の時期はこの寒さの影響で外れにくいですね。

simple_72_4M.png

ここで触れている、幽体離脱(体外離脱)とは、人間の構造を大雑把に「肉体」と「幽体」が重なっているものとし、睡眠時にこの「肉体」と「幽体」の重なりを自我(自意識)を保ったまま意図的に外す行為のことです。

夢を見ている途中で「あ、これは夢だ」と認識したことにより自意識を取り戻し、以降は自由行動が出来る状態になることを「明晰夢(自覚夢)」と称します。
幽体離脱とは、明晰夢とは異なり、夢の途中からではなく夢を見始めてから夢を見終わる最後まで自意識を保ったまま夢の中で行動できる状態の事を指します。

simple_72_4M.png
 
私は現在、魅惑の星幽界の大澤義孝氏が提唱している方法に則って、幽体離脱訓練を行なっています。

行なってはいるのですが、やはり冬はこの寒さで緊張し肉体が縮こまってしまいますね。肉体が緊張していると、幽体がなかなか外れにくいのです。
しかも、この寒さの影響で、どうしても我が家の猫さんが私の布団に潜り込み、なおかつ私の腕を枕にして眠ってしまうため、幽体が外れそうな時が来ても猫さんの頭の重みでその腕だけ外れない……なんてこともありました(つД`)ノフユ ハ ムイテ ナイノ カナ

今回はこのまま最後まで進めようとは思いますが、思ったようなレポートはあげられないかもしれません。(レポートがない時は、かなえさんうまくいかなかったんだなって察してください……)

今の時期は年の瀬ということもあり、当初予測していたよりも仕事の方も立て込んでしまっている状況です。
毎日行なうように設定されている、訓練においての「お勤め」そのものは続けてはいるものの、先週は記録……というよりも、スケジュール帳や思考ツールノート自体を開く機会がなかなかなかったようです。
昨日久々にスケジュール帳を開いたことも気付かなくて、自分としてはいつも通り開いたつもりだったんですが、先週一週間のページが真っ白でした。

いけませんね。いえ、むしろ空白期間が一週間だけで済んで良かったと言えるかもしれません。良いきっかけとなりました。
今年も残りわずかですね。改めて自分のリズムを整えてマイペースで進みたいと思います。

皆様も体調など崩さずにお過ごしくださいませ(^-^)/
関連記事


ぽちっと押していただけると、更新の励みになります。





 
暖かいお気持ちをくださり、誠にありがとうございます。

 

4 Comments

洸咲 和苗(コウサキ カナエ)  

すみのえさま

すみのえさん、始めまして。この度はご来訪頂き、誠にありがとうございます。管理人のかなえです。
すみのえさんも、明晰夢をご覧になられたのですね!(*´∀`)
夢の中というのは、何せ夢の中ですから、普段の自分では考えられないような行動も可能ですよね。カッコ内の半角文字から、その時のすみのえさんの迫力が伝わってくるようです笑

飽くまでもこのブログ内ではございますが、幽体離脱とは、眠りの段階からずーっと起きている意識(自我)を保ち続けた末に見る夢を幽体離脱としています。

ですので、イメージとしては、すみのえさんご自身が眠るために体を横にしてから、そのまま途中で意識が途切れることなく身体から意識が抜け出る感覚が来ます、そうするとやがて視界に映し出される映像が見え始め、五感を伴いながらその夢の中を自由に現実世界と遜色なく探索できるという体験が幽体離脱になりますよ。

明晰夢は、夢を見ている途中で「これは夢だ」と気付く必要がありますが、幽体離脱は入り口の段階で自意識を保っているので、自由度も遥かに高い体験が得られるのも特徴でございます。もしご興味がございましたら、すみのえさんも是非!(๑ÒωÓ๑)+

この度はコメントをお寄せ頂きまして、誠にありがとうございました。またいつでも遊びに来てくださいね。

2016/12/21 (Wed) 09:37 | EDIT | REPLY |   

洸咲 和苗(コウサキ カナエ)  

11さま

11さん、始めましてこんにちは。管理人のかなえです。
この度はご来訪頂き、誠にありがとうございます。
お話しいただきましたアイコンは、お恥ずかしながらお気に入りの私物を写真に撮り、自分でそれらしく加工したものでございます( *'ω'* )
ですので、そのアイコンを気に入ってくださってご来訪頂けたとお聞きし、とても嬉しく思いました。ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ

また、ウカ様とお玉さんとのお話しについても、暖かなご感想をお寄せくださり、誠にありがとうございます。
いくら自分の体験談とはいえ、こういった不思議なお話しって、実際にはどう受け止められるのかなぁと内心ではどきどきしておりましたので、11さんのように暖かく受け止めてくださる方もいらっしゃるという事実に、大変ほっといたしました。

もちろん、古来の人々にとっての神様とは畏敬の対象でもあったかとは存じます。それでも多くの日本人にとっての神様は、11さんの仰るとおり、現代の私たちが考えるよりも、もっとずっと身近で親しみやすかったのではないかなぁと、私もそのように思っております。

11さんの方でも月次祭を行なわれたのですね!もちろん11さんの神様方も、とてもお喜びになられたかと存じますよ。もしかしたら、11さんのお祀りしている神棚の中では、その日こっそり宴が催されたのかもしれません!
私の記事をご覧頂いただけでなく、実際に行なっていただけたという事がとても嬉しく感じられました。記事にして良かったです。
私からも、是非お礼を申し上げさせてください。本当にありがとうございます(*´ω`*)

幽体離脱やダークミラーについても、取り組まれていらっしゃったとのこと!これも何かのご縁でしょうか……?
私の方はなかなか思ったように捗っていないのが実情ではございますが、先日久々に少しだけ抜けることが出来ました。
すぐ戻ってしまったものの、幽界を自由に歩きまわれるという体験は、やはり楽しいものですので、もし宜しければ11さんもまたチャレンジなさってみてください。素敵な体験が得られるように応援しております。

改めてこの度はコメントをくださり、誠にありがとうございました。またいつでも遊びに来てくださいね。

2016/12/21 (Wed) 09:35 | EDIT | REPLY |   

すみのえ  

明晰夢

私もこのあいだ明晰夢のようなものを見ました。「私が嫌になった瞬間この夢を覚ます」と夢の中の人を脅してました…(ヤクザ)
幽体離脱はどうなんでしょうねえ…自室の中を歩いた夢なら見たことがありますが…

2016/12/19 (Mon) 15:08 | EDIT | REPLY |   

11  

はじめまして

アイコンに惹かれてこっそり読みに来ている者です。
ウカ様やお玉さんとのやりとりが楽しそうで、昔話好きな私の心に激しくヒットしました。昔話に出てくる神様もお茶目だったりお酒好きだったり個性的で親しみやすい感じですよね。古来、各村・各家庭の神様と日本人の関係ってこういうものだったのかなと思わせられます。

先日は月次祭の記事を上げていただきありがとうございました。家にもとても簡単な神棚があるのですがお祀りして数ヶ月、そんなことも知らずに過ごしていました。その日は時間的に夕方になってしまいましたがお酒とお菓子をお供えしてそれらしい雰囲気にしてみました。神様も喜んでくれた・・・と思いたいです

幽体離脱、私も昔挑戦していました。最近、その時に並行して作ったダークミラーのことを思い出して、使い方を書いてあったサイトを探していたのですが、見つからずもう閉鎖したのかと思っていたらなんと記事リンク先の大澤さんのサイトでした。
今では28日で幽体離脱できるノウハウがあるのですね。当時は光体を作るのが難しく、途中で体のどこかが痒くなったり同じ姿勢でいるのが疲れてしまい結局あきらめてしまったのですが、今読むとまた挑戦してみたくなります。
思うようにいってもいかなくても、意味のあるレポートになると思うのでゆるゆる待っていますね♪

2016/12/18 (Sun) 16:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment