Living with Japanese Gods & Goddess

瑞穂の国で生きる人の日記

ARTICLE PAGE

我が家の月次祭(つきなみさい)

改めましてこんにちは、かなえです(^-^)/
本日は12月15日。毎月恒例の、月次祭ですね。我が家でも、神棚の月次祭を致しました。
その様子を簡単ではありますが、レポートします。


s_DSC_2592.jpg s_DSC_2593.jpg 
まずは神棚に捧げていた御神饌(ごしんせんと読みます。神様の食べ物のことです)をお下げします。その際は神棚や神棚の周りに付着している埃なども綺麗に祓いましょう。すっきり!

simple_72_4M.png
 
前々回まで書いていた、宇迦之御魂神様と私と神棚のお話で散々触れた朱色の幟ですが、その後無事に足りなかった部品が到着しました。
旦那さまの提案により、お稲荷さんの幟は今ではお榊の後ろに立っています。
お榊の後ろから、きちんと主張しながらも、さり気なく覗く風景に、個人的には大満足です。

simple_72_4M.png
 
神棚の基本的な御神饌は、お米、お酒、お水、お塩、となります。

お米は洗米したもの、炊いたもの、ご家庭の事情に合わせてご用意くださいませ。我が家は、米びつからそのまま出した生米をお供えしておりますよ。

お酒は日本酒(清酒)となります。お水は、水道水でも天然水でもどちらでもOKです。

お塩は天然塩が良いかと存じます。盛り塩をする関係上、さらさらとしたタイプよりも、しっとりとしたタイプの方が取り扱いやすいかもしれませんね。さらさらタイプのお塩しかご自宅にないという方は、盛り付ける前に小鉢などに塩を入れ、そこに霧吹きなどで適量の水分を与えれば大丈夫ですよ。

s_DSC_2595.jpg 

お酒は、こちらの紙パックの清酒をご用意しました。
我が家には天照様・産土神様・崇敬神社の神様をご一緒にお祀りしている神棚と、それとは別にお稲荷様をお祀りしている神棚があるため、毎回2パックの量がちょうど良いです。

s_DSC_2596.jpg 
こちらの瓶子(へいじ)に、日本酒を零さないように慎重に注ぎます。
日本酒の良い香りが漂います。

s_DSC_2601.jpg 

こちらがお塩になります。我が家の盛り塩は円錐形となります。
盛り塩自体の形は、円錐形でも三角錐でも、八角形でも、特に決まりはありません。
でも、塩を山に見立てて盛るということが大切とされているものなので、平らにはなさらないようにご注意を。
迷ってしまうようであれば、一般的には円錐形が用いられることが多いかと存じますので、ご参考までに。

s_DSC_2597.jpg s_DSC_2598.jpg 
我が家は、岩座屋さんというお店で購入したこちらの型を愛用しております。
こういった型については専門店でなくとも、100円均一コーナーでも購入することが出来ます。また、平らではなく山のように盛れれば良いお話しなので、お椀状の形を生かして計量スプーンで型抜きしても良いかと存じます。お好みに合わせてどうぞですよ。

s_DSC_2599.jpg 
こんな感じにお塩を型に詰めて……

s_DSC_2601.jpg 

土器(かわらけ)を逆さまにして、型の上に被せて、そのまま型ごと引っくり返し、型をそっと持ち上げれば、このように綺麗な円錐形の盛り塩となります。

水器(すいき)のお水も交換し、お榊も新しいものに交換をしました。
お榊については、状態を見て枯れていないようであれば、無理をして交換をしなくても良いかと存じます。そこは適宜各ご家庭でご判断くださいませ。

新しい御神饌をお供えする時には、神様方に「神様、ありがとうございます!無事に月の半ばまで、こうして過ごす時が出来ました!残りの月半分、またがんばりますので、これからもよろしくお願いします!!」と、心を込めて感謝と宣言(いの)りを捧げました。

こういう時は、不思議と神棚の方からもすーっと澄んだ空気というか、気持ち良くなるような心地の良い風が吹いてくるのを感じます。ああ、神様方も応援してくださっているのだなぁと思い、自然と嬉しくなります(* ´ ▽ ` *)

そして、こちらが今回ご用意いたしました、その他の御神饌となります。
調理済みの食べ物のため、正確には熟饌(じゅくせん)と呼ばれるそうです。

s_DSC_2603.jpg 
まずは、栗餡ロールと、みたらし団子。
我が家のウカ様は栗やお芋が大好きです。

s_DSC_2604.jpg 
そしてこちらが、左から、ざくろ酒、一口スイートポテト、一口すあまとなります。
スイートポテトは、旦那さまがこれは美味しそうだとお選びになられましたものです。
実際にお供えしましたところ、大変美味しかったらしく神様方にも大好評だったようです。

すあまは、我が家のコノハナ様の好物となります。どうも、我が家のコノハナ様は、紅白のお餅がお好きみたいでして……このピンクと白のコントラストが好きなのかな?女の子らしいなぁと、いつも微笑ましくなります。

s_DSC_2605.jpg 

そしてこちら。甘酒の瓶ではありますが、中身は牛乳です
我が家のウカ様はおやつの時には、そのお供としてよく牛乳をご所望されます
おやつ用の御神饌を用意していると、大抵「ぎゅーにゅー……」って来るんですよね。

お芋系の時は、特にリクエストされる傾向にあるようなんです。そして、神棚に牛乳を一緒に上げると、お芋を一生懸命に頬張って、牛乳をごくごく飲んでいるようなイメージが飛んで来ます。そして、にっこりとするんですよ。やだもう可愛いなぁ、反則じゃありませんか??

お芋と牛乳……確かに美味しい組み合わせですよね。分かります。(かなえさんは順調にウカ様に絆されています)


s_DSC_2606.jpg 
という訳で、今回は、こんな感じのお供えとなりました。
私と同じように神社神様大好き友達がいらっしゃるのですが、我が家のお供え風景の写真を撮ってよくお見せしているのです。
すると、

「かなえさんのお家って、本当にお供え物が美味しそうに見えるし、何より賑やかに感じるんだよね。これは、絶対に宴会しているよね」

と言われることが多々あります。
宴会……。確かに、それは何だか妙に納得してしまいます。

実際に神棚に御神饌をお供えすると、途端に何だか「がやがや」って聞こえて来るような気がするんですよね。そして、ついでとばかりに、あれはないのかこれはないのか、あれを持って来て欲しい、今度はこれが食べたい、とイメージが来るのです。

ちなみに、次回はお刺身と別のお酒が良いそうです。

確かに、最近は調理済みの食べ物ばかりでしたし、お酒も、私や旦那さまがあまり飲まない関係から、ずーっとざくろ酒でしたね……分かりました、考えておきます、とお答えしました。

そうしたら次回も楽しみだなぁと、神様方もうきうきされているような雰囲気が返って来ました。
……よし、美味しいお刺身をご用意できるように、明日からもお仕事がんばろうp(*^-^*)q

皆様は、ご自身の神様とどのように過ごされましたか?

あ!今日は神社参拝もおすすめですよー。
神様もあなたが逢いに来てくれたこと、きっとお喜びになられるかと存じます。
たまにはちょっとしたお酒を携えて(社務所の方に「神様にあげてください」と預ければ大丈夫です)、神様に逢いに行かれてはいかがでしょうか?o(^▽^)o

simple_72_4M.png 

オマケ
お榊を交換した時に、まだ葉が青いものがあったので、もったいないなぁと小瓶に生けてみました。
どこに置こうかな……と考えた挙句、お手洗いに試しに置いて見たのですが、なんだか空間が気持ちよくなったような気がします。

s_DSC_2607-2.jpg 
ちょっと良い感じなので、しばらく続けてみようかと思います(^-^)/
関連記事


ぽちっと押していただけると、更新の励みになります。





 
暖かいお気持ちをくださり、誠にありがとうございます。

 

2 Comments

洸咲 和苗(コウサキ カナエ)  

荻さま

荻さん、こんにちは。この度もご来訪頂き、誠にありがとうございます。

荻さん宅でも月次祭を催されたのですね!鈴カステラだけにしようとしていたのに、気付けば豪勢なメニューに……!(ふぐ刺しだなんてすごいです!)
さすが、専属執事さんですっ(*≧∪≦)

前回のコメントにて、荻さんはご自身の神棚の神様のことを「お屋敷のお嬢様」と表現なさっていらっしゃったので、どなたなのかなぁと思っていたのですが、罔象女神(みつはのめのかみ)様のことだったのですね。

荻さんのところのミツハノメ様は、きっととっても可愛らしい方なんだろうなぁと思いました(* ´ ▽ ` *)

拝見した文章から、今回の月次祭はミツハノメ様だけではなく、ご一緒にいらっしゃる、クラオカミ様、ツクヨミ様も大満足されたであろう様子が伝わって参りました。荻さんもご自身の神様と本当に仲が良いのですね。読んでいる私の方も、とてもほっこりといたしました。

我が家の月次祭についても、ご感想頂きましてありがとうございますっ。
私も神様方が楽しまれている雰囲気を何となく感じ取ってはいるのですが……ついついウカ様のあれ食べたいやこれ食べたいにお答えしてしまい、気付けばなんだかたくさんのものをお供えしているような気がします。
改めて振り返ると、ほんのちょっとだけ恥ずかしい心持ちに……(〃ノωノ)

でも、神様が嬉しそうだと私も嬉しくなってしまうので、きっとまたお供えしてしまうと思います(ノω`*)ノ

植物全般にそういう何かしらの力があるのだとは思うのですが、榊はその中でも不思議と空気をしゃんとさせる何かがあるのかなぁと思っております。玄関に生けるのも、とても気持ちが良いですよね。
個人的な感想ではありますが、おトイレも同じくらいなかなか良い感じですよ。
荻さんも宜しければ是非お試しくださいませ。

この度はコメントをお寄せくださり誠にありがとうございました。また是非遊びに来てくださいね。

2016/12/21 (Wed) 19:36 | EDIT | REPLY |   

荻  

美味しそうですね

こうさきさん、こんにちは。
もう大分先日のことになりますが、我が家でも月次祭を行いました。
神宮大麻の他にミツハノメ様、クラオカミ様、ツクヨミ様の三柱をおまつりしているのですが、何気なく伺ったところ「甘いもの」「卵を使うもの」「丸いもの」とそれぞれリクエストを(ぼんやりした感覚ですが)いただきました。
お三方まとめて鈴カステラにでもしようかと思ったのですが、結局買い出しに行くとあれこれと目についてしまい、

・金ふぐ刺身
・カステラ
・ゆず
・山茶花のねりきり

を購入、あとは私の好きなネギトロ巻きを一緒に差し上げました…
神無月明けレベルの豪勢さになりましたが、非常に喜んでくださったようですし、最終的にはおいしく頂いたので良いかなと。

こうさきさんのお宅の神棚はおっしゃる通り本当に楽しそうな雰囲気がありますね。神様方もとてもグルメな印象です。

我が家も交換したお榊の中でまだ青いものは玄関に生けてあります。トイレもいいですね。今度置いてみます。

2016/12/21 (Wed) 15:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment